データ修復やデータ消去サービスの利用|パソコン関連情報ナビ

データの消去

プロが行う壊れたパソコンのデータ消去サービス

職場で利用していたパソコンの電源が入らなくなったことから業者に修理を依頼すると購入した方が修理をするより安いと言われ処分することになったのです。電源が入らないためハードディスク内の情報が取り出せない状態です。仕事に支障が出るため専門の業者に依頼してハードディスクの情報復旧してもらったのです。情報を取り出した後は処分です。しかし電源が入らないことでデータ消去もできない状態です。パソコンの処分業者の中には依頼をするとデータ消去サービスを行ってくれるところがあります。問合せをすると無料サービスと有料サービスの二種類から選択するシステムでサービス提供でどのような違いがあるのが確認をしてから依頼することにしたのです。

業者が提供する有料サービス

データ消去サービスを提供している会社はパソコン買取を行っている企業で、引き取ったパソコンを中古品として販売しています。中古品を売る場合に以前利用していた持ち主の情報が入っていると犯罪につながったりするなどのトラブルの恐れがあるので、業者の方でデータ消去サービスを行っているのです。基本的には無料サービスとなっていますが買取依頼をする依頼人の中にはデータ消去サービスが本当に行われたか証明してほしいと要望があるため、有料で証明書を発行しているのです。証明書の発行によって情報漏えいなどのトラブルに発展した時には買取業者の方に不備を追求することに役立ちます。無料サービスの場合は証明書を発行しないデータ消去サービスになります。業者に対する信頼度で有料を選ぶか無料を選ぶかで判断が分かれます。